天気藍 width=

九州北部地方のお天気解説(概況)



平成30年8月14日16時42分 福岡管区気象台発表

((福岡県では、強風や高波、竜巻などの激しい突風、急な強い雨、落雷に
注意してください。))

 九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れています。

 14日の九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れですが、湿った空気
や台風の影響により、次第に曇りとなり雷を伴った非常に激しい雨が降る所
があるでしょう。

 15日の九州北部地方は、台風や湿った空気の影響により、雨や曇りとな
り、雷を伴った非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
 福岡県では高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してくださ
い。

 波の高さは、対馬海峡では、14日と15日は2.5メートルでしょう。
九州西海上では、14日は3メートル、15日は5メートルでうねりを伴う
でしょう。豊後水道では、14日と15日は5メートルでうねりを伴うでし
ょう。
 福岡県の内海では、14日は1.5メートル、15日は2メートルでしょ
う。

<天気変化等の留意点>
 筑後北部では、14日18時から15日18時までの降水量は、多い所で
1時間に30ミリ、24時間に70ミリの見込みです。



北海道地方東北地方北陸地方関東地方東海地方
近畿地方中国地方四国地方九州北部九州南部沖縄地方
  

戻る
Copyright