天気藍 width=

九州北部地方のお天気解説(概況)



平成30年6月22日16時35分 福岡管区気象台発表

 九州北部地方は、高気圧に覆われて晴れている所もありますが、前線や気
圧の谷の影響で概ね曇りとなっています。

 22日の九州北部地方は、高気圧に覆われてはじめ晴れとなる所もありま
すが、前線や気圧の谷の影響で曇りとなり、雨の降る所があるでしょう。

 23日の九州北部地方は、前線や気圧の谷の影響により、雨で雷を伴った
激しい雨の降る所がありますが、次第に曇りとなるでしょう。

 波の高さは、対馬海峡では、22日と23日は1メートルでしょう。九州
西海上では、22日は1メートル、23日は1.5メートルでしょう。豊後
水道では、22日は1メートル、23日は1.5メートルでしょう。
 福岡県の内海では、22日と23日は0.5メートルでしょう。

<天気変化等の留意点>
 22日18時から23日18時までの降水量は、多い所で1時間に10ミ
リ、24時間に20ミリの見込みです。



北海道地方東北地方北陸地方関東地方東海地方
近畿地方中国地方四国地方九州北部九州南部沖縄地方
  

戻る
Copyright