インフォメーション

FAQ


[Q1] 予報が更新されないようですが、どうしてですか?

原因は大きく2つ考えられます。

  1. ファイルがキャッシュされている場合
  2. 本当にサーバーのデータが更新されていない場合
大半の原因は、1.によるもので、再読み込みをする、Reloadボタンを押す等、していただければ新しいデータを読み込みます。
読み直してもデータが古いままの場合は、サーバーに障害が起こっている場合がありますので、ご一報いただければ幸いです。(ちょっと無責任ですがすみません。)
[Q2] 短期予報と週間予報が違うのですが、どうしてですか?

同じ予報日時で、短期予報と週間予報の内容が異なる場合がありますが、これは更新頻度の違いがあり、予報を作成する際に用いるデータが新しくなるためです。より新しい予報の方が新しい観測データなどを利用しておりますので、精度が高くなります。通常は短期予報の方を参照してください。なお、週間予報におきましては、予報期間の前半に比べまして、後半では予報精度が下がりますので、できるだけ最新の予報を参照してください。


[Q3] 過去の天気は分からないのでしょうか?

「お天気データベース」で過去の毎日のお天気とその日AMeDASで観測された気温の最高値および最低値が見られます。 また、Extraメニューの「ポイント実況」にて,過去24時間のAMeDASデータを公開し ておりますのが実測値となります。
このほかのデータに関しては気象庁天気相談所(東京)やお近くの気象台にお問い合わせ頂くのが良いと思います。お近くの気象台は「各地の気象台・施設機関等」のページから探せます。


[Q4] 私の作ったWWWページからリンクを作りたいのですが, 特定の地域に直接張っていいでしょうか?

「利用案内」にも書きましたが,原則的にフレー ム構成を変更するようなリンクの作り方(例えば右側フレームのファイルのみ)は原則としてご遠慮願っております。
ただし,特定の地域の予報にリンクを作りたいとのご意見を多くいただいておりますので,短期予報の各地域毎にファイルを用意してございますので,そちらをお使いください。
例えば, http://www.weather-eye.com/short/s4411.html はご遠慮願いますが, http://www.weather-eye.com/short/tokyo.html はOKです。


[Q5] 文字化けするのですが、どうしたら良いでしょうか?

コンテンツ製作の環境の都合上、残念ながら幾つか文字コードが違うページがあり、ブラウザ―によっては文字化けを起こす場合があります。

・インターネットエクスプローラーの場合
バージョンによりますがIE5の場合、表示(V) -> エンコード(D) -> 日本語(自動選択)としていただきますと、大抵の場合は解消するようです。他のバージョンでも同様にしてエンコードを指定してください。

・ネットスケープナビゲーター/コミュニケーターの場合
IEの場合と同様に 表示(V) -> 文字コードセット-> 日本語(自動選択)と選んでいただきますと、大抵の場合は解消されます。

いずれの場合でも、文字コードの変更を行っても解消されない場合には、1度、再読み込み/更新ボタンを押して、読みこみ直してください。


Copyright